1.湿気対策グッズ
梅雨時期の湿気対策!!
スライド桐スノコ、押入れ用立体スノコ、アルミ湿気シャットパネル、室内物干し、除湿剤、除湿機
Ⅰ:スライド桐スノコ
収納物にやさしい天然(桐)を使用しており、車輪付きなので引き出しがラクラクです。
裏面に付いているキャスターの向きを90度変えれば、引き出す方向を自由に変えられます。
Ⅱ:アルミ湿気シャットパネル
強力な断熱性と防水性があるため、湿気や結露水を防ぐことができ大切な収納物を守ります。
押入れの広さに合わせてジョイントできる形状になっていますので、組み立てが簡単です。また床面だけでなく壁面にもつなげる事ができます。
Ⅲ.除湿剤
除湿効果に防虫機能を加え大切な衣類を虫から守るタイプや、備長炭と活性炭から出来ている特殊消臭粒が気になる汗や湿気のニオイを消臭するタイプがあります。タンスや布団に使用すると良いでしょう。
 
2.浴室のカビ対策

基本的には換気扇をつけたり、窓を開けっぱなしにするなど、できるだけ温度・湿度を下げるようにしましょう。入浴後は、浴室全体に温水をかけて汚れをさっと流し、その後、冷水をかけて温度を下げます。バスタブには必ずフタをし、壁や床などは使い終わったバスタオルなどを使って軽く水滴を拭き取っておくと効果的です。
3.下駄箱のカビ対策

履いた後の靴をすぐにしまうと、汗や汚れが残っているので、カビが発生しやすくなります。風が通りやすい場所に置いて湿気を飛ばし、汚れを落としてからしまうようにしましょう。また、靴の内側に新聞紙を詰めたり、除湿材を入れるのも効果的です。週に一度は、下駄箱の扉を開け放して換気をするようにしましょう。
4.室内干し

雨の日の部屋干しは室内の湿度を高くする原因になります。なるべく洗濯物同士がくっつかないように干し、扇風機を当てて風を通すと早く乾きます。また、洗濯物と扇風機の間に除湿機を置き、乾いた風が洗濯物に当たるようにするとさらに効果的です。扇風機だけでも乾くような気がしますが、洗濯物から出る湿気が室内に放出されると、部屋の湿度が高くなり、洗濯物もカラッとキレイには乾きません。除湿機で湿気を取り除いてやることが大切です。